レシピ

ヴィーガンフレンチトースト

ヴィーガンフレンチトースト

余ってしまった食パンを美味しくアレンジ。

全体にしっかり液を浸すことで、長く浸けておかなくても中がしっとりしたフレンチトーストになります。

 

 

【レシピ】ヴィーガンフレンチトースト

 

●材料

食パン約3枚分

 

米粉 大さじ1

甜菜糖 大さじ2

豆乳 130ml

塩 ひとつまみ

菜種油 小さじ1/2

バニラエッセンス 5滴

 

焼くための菜種油 適量

 

 

●作り方

  1. 材料をバットなどに入れ、全てよく混ぜ合わせ乳化させる。
  2. 食パンを1に入れ、横の部分も全面しっかり浸す(時間をおく必要はない)
  3. 油少々を熱したフライパンに中弱火で両面に焼き色が付くまで焼く。
  4. 好みでメープルシロップやフルーツを添える。

 

※フライパンはくっつき辛いもの、もしくはホットプレートで作るのがおすすめ。

 

©︎2021oishivegetarian

オートミールエナジーボール(ナッツフリー)

オートミールエナジーボール(ナッツフリー)

ヘルシーで栄養価の高いスナックとしてのエナジーボール(ブリスボール)

普通のレシピではナッツが入りますが、ナッツを食べられない人もいるはず。

そんな人に試していただきたいこのレシピ。

ナッツを入れずに、オートミールの香ばしさとデーツのリッチな甘さをシンプルに楽しめます。

好みでスパイスやドライフルーツを追加しても美味しいです。

 

【レシピ】オートミールエナジーボール(ナッツフリー)

 

●材料

オートミール 100g

デーツ 100g

塩 ふたつまみ

 

※好みでココアパウダー、シナモン、ココナッツフィアン、ドライフルーツなど

 

●作り方

①中火で温めたフライパンにオートミールを入れ、少し色がついて香ばしい香りがするまで煎る。(約5分ほど)

②フードプロセッサーに全ての材料を加え、全体がひとまとまりになるまで攪拌する。

手で握って形が作れる程度でタネが完成。★

③タネをピンポン玉大に丸めたら出来上がり。

 

※冷蔵保存で一週間ほど、冷凍庫ではより長く保存可能。

 

★水分が足りないようならデーツ、練りゴマ、メープルシロップなどを少量ずつ足して調整

 

©︎2021oishivegetarian

チアシードのチョコ風プディング

426D2CC1-A852-4BC9-900D-B5A56C106877.jpeg

食物繊維やたんぱく質が豊富なチアシードと、カフェインフリーでチョコ風味のするキャロブを使ったプディングです。

スーパーフードを使ったプディングはフルーツやシリアルを載せて朝ごはんにも◎

 

 

【レシピ】チアシードのチョコ風プディング

プリン型2個分

 

●材料

豆乳 240g

チアシード 大さじ4

メープルシロップ 大さじ2

バニラオイル 5滴

キャロブパウダー 大さじ2

 

●作り方

全ての材料をよく混ぜ合わせ、プリン型などに移して固まるまで2時間以上冷蔵庫で冷やす

 

※同量のココアパウダーで代用しても大丈夫です

 

©︎2021oishivegetarian

 

豆乳ヨーグルトバー

豆乳ヨーグルトバー

暑い日のヘルシーおやつや、食後のさっぱりデザートに。

 

【レシピ】豆乳ヨーグルトバー

 

●材料

豆乳ヨーグルト 400g

甜菜糖 大さじ2〜適量

好みのフルーツ 適量

ココナッツファイン 大さじ1(お好みで)

 

 

●作り方

  1. キッチンペーパーやコーヒーフィルターを使って、豆乳ヨーグルトを一晩水切りする。
  2. 水切りしたヨーグルトに甜菜糖とココナッツファインを加えて混ぜる。
  3. キッチンペーパーを敷いたトレーなどに2を平らに敷き詰め、フルーツを散らす。
  4. 冷凍庫に入れ、固まったら完成。

 

※水切りが緩めだとシャリシャリ感が多くなります。

@2021oishivegetarian

全粒粉のふんわりパンケーキ

全粒粉のふんわりパンケーキ

週末の朝やおやつに作りたいふんわりパンケーキ。

焼き方のコツも参考に、ぜひふんわり焼き上げてください。

 

【レシピ】全粒粉のふんわりパンケーキ

 約6枚分

●材料

A

豆乳 280g

塩 ふたつまみ

甜菜糖 大さじ2

なたね油 大さじ1

バニラエッセンス 数滴

 

B

薄力粉 180g

全粒粉 50g

ベーキングパウダー 小さじ2

 

 

 

●作り方

  1. Aの材料をボウルによく混ぜる。
  2. 別のボウルにBの材料を合わせてかき混ぜ、Aを加えておおよそ粉気がなくなるまで泡立て器で混ぜる。(混ぜすぎない)
  3. できた生地をホットプレートやフライパンで焼いていく。片面を数分焼いて表面にいくつか気泡が出てきたらひっくり返し、もう片面も数分焼いて完成。

 

 

 

■焼き方のコツ

上になった面が完全に乾くまで焼いてしまうとふんわりしないので、いくつか気泡が出てきた時点(かなり生っぽい)でひっくり返すのがコツ。

©︎2021oishivegetarian

1 2 3